不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
TOPフリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信じないかもしれないが、実はオイラは、風邪ひいた人を臭いで嗅ぎ分けられるんです。

うそー って声が聞こえそうですが、特別鼻が良いうわけじゃないと思うけど、子供の頃よく風邪をひいた。

その時にある匂いを感じたことがあって、風邪をひいた。

それからしばらくして、「あ!またあの匂いだ!」と思ったら風邪をひいた。

次にその匂いを感じた時に思いっきり吸い込んでみた。やっぱり風邪をひいた。

学校へ行って同級生に「今、風邪ひいてるでしょ?」て聞いたら結構当たった。

それ以来、その匂いを感じたら、息をとめて、その場を離れるようにしている。

電車の中でその匂いを感じたら、できるだけ離れて行き、次の駅で降りて車両を変えたりしている。

どんな臭いかって聞かれても説明できない。

耳に聞こえない目に見えない物は存在しないと思いがちだが、犬にしか聞こえない笛を吹くと犬が走って来たり、コウモリが暗闇を鳴きながら飛んで障害物にもぶつからず、餌を見つけたりする。

第六感というほどではなく、五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)に近いレベルで、何かサインが有るのかも知れない。

残念ながらオイラの特殊な才能?は少し弱くなりつつある。

子供のころより風邪をひきにくくなったのと、歳をとって感覚が鈍くなったのか、ウイルスが形を変えちゃって匂いが変わったのか?

昔なじみのウイルスがいなくなったのかも?

ちなみにガン患者が判る犬がいて、ガン独特の匂いが有るらしい。

予防第一。

インフルエンザが流行が終息するまで、できるだけ人混みに行きたくないが、そうもいかないよなー。

電車に乗る時はウイルス対応のマスクをして、出来るだけすいている車両に乗って、家に帰ったらうがいをして、石鹸で手を洗う。

手洗いって意外と難しんだけどね。

手が真っ赤になるまで洗っても菌が完全に無くなるってことは無いらしい。

速乾性アルコール手指洗浄剤 タイクロジーン  インフルエンザ防御抗菌ティッシュ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。