不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
TOPフリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現職の警察官出演による「ひったくりは絶対に許さない」というひったくり撲滅キャンペーン広報を見ただろうか?

その後、岡山県岡山市で高校生二人がひったくり犯にを捕まえ、110番逮捕してみたら、警察官だったというニュースが流れた。

愛媛県警松山南署刑事1課盗犯係の巡査部長、野村尚史容疑者(29)だった。

野村容疑者は1日に休みをとり、「免許の再交付に行く」と家族に告げて自宅を出たまま、2日以降無断欠勤していた。

免許の再交付は受けず、所持金はゼロだった。

野村容疑者は、主任という立場で3年以上ひったくり事件などを担当。

窃盗の容疑者逮捕で本部長表彰も受けていた。

キャバクラに頻繁に通っており、銀行のカードローン約250万円を抱えていたという。

ひったくりを捕まえていた警察官がひったくりをやっちゃた。

いったい何を考えているのか?

警察官と言えば武道は必須、逮捕術など訓練を怠らないであろう。

二人いたとはいえ素人の高校生に取り押さえられるなんて・・・・・・・それも情けない。

今ひったくりは増えているようで、狙われるのは女性や年寄りばかり。

自転車の前かごに財布の入ったバッグなどを入れたら、ネットを被せる。

歩いている時は、女性のバッグの持ち方の特徴としてほとんどの人が、肘をV字に曲げ、引っかけているだけなので、上に引っ張れば簡単に持って行かれる。

道路の右側を歩くときは右手に持ち(左側に行ったら左に持ち帰る)、壁や建物から距離を開けず、壁や建物とバッグとの間に、人が入る隙間を作らないように歩くこと。

ひったくりはほんの一瞬なので、「さっとつかんで、すぐ逃げる」これが出来にくい状況なら、ターゲットを変えるはずだ。

まず後ろから自転車やバイクでゆっくり走り様子を見る。

バッグを車道側の片腕に引っ掛けた女性や、自転車の前かご入れたバッグにターゲットを絞る。

頭の中でイメージトレーニング(上に引き持ち上げるようにして奪う、すぐ走り去る)する。

「よし!いくぞ!」とスピード上げて近ずくはずだ。

決行しようと思う前にアキラメさせれば良いのだ。

ケータイで喋りながら・メール打ちながら歩くのも危ない。

油断するな!



自転車用アクセサリー4種セット (カギ・カゴ・ライト・キャリーバッグ)

ワイヤー式鍵・カゴ・ライト・キャリーバッグの4点セット

ワイヤレス 離れるとアラーム

離れるとアラームが鳴る。本人と荷物・親と子どもなど使い方いろいろ




にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ
にほんブログ村





←元気ですか!
元気が有れば何でもできる1.2.3.ポチ~m(__)m

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。