不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
TOPフリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日朝8:04に、セブンイレブンへ行って、ATMで横浜銀行の口座から現金28,000円を引き出したんだけど、手数料210円も取られてました。

105円は覚悟してたんだけど、「210円か・・・損したな」って思った。

最近よく買っている発泡酒キリンストロングセブン、これがコンビニで買っても500mlで195円。

発泡酒1本買ってもまだ余る。

「もったいない!」楽しみが減っちゃった。

セブン銀行のATMで使える他のネット銀行のカードも持っているが、その時は持っていなかった。

横浜銀行までバスに乗って行けば、片道170円かかる。

ジャパンネット銀行やイーバンク、他にもネット専用銀行が有るが、月毎に回数限定でほぼ24時間タダで引き出したり入金出来たりできるからネット専用銀行は一般的に得である。

まず店舗が無い。店舗がないから行員が少ない。

設備投資と人件費が掛からない。

銀行員の数がみずほ銀行で約17000人、三菱東京UFJ銀行で約33000人、ジャパンネット銀行の場合100人前後らしい。

だから手数料がタダで現金を引き出したり入金したりでき、送金手数料も安く、預金金利も高い。

オイラのように大金(30000円以上 (+_+))を持ち歩かない人は、1カ月の間に何回もATMを利用する。

現金引き出し手数料・送金手数料で得して生活防衛。

本当にネット専用銀行に口座を作ってよかっと思う。

ジャパンネット銀行・イーバンク・セブン銀行・イオン銀行・住信SBI銀行など他にもあるが、オイラはジャパンネット銀行をお勧めします。

口座維持手数料が毎月189円掛かるが、ある条件をクリアすることで、無料になる。

お勧めの理由は、「ワンタイムパスワード」(トークン)というものが送られてきて、インターネット上で送金や商品の購入などをする時に、1分ごとに変わる6ケタの数字を入力をすることで、パスワードを他人から読み取られることを防ぐことが出来る。

オイラが考える今一番セキュリティ面で安全なのはこれだ。

ほかの銀行では絶えずパスワードの変更を強いられ、面倒だし、度々変更すると分からなくなってしまう。

このワンタイムパスワードを始めたのがジャパンネット銀行が初めてだと思う。

今ではみずほ銀行・横浜銀行(オイラが知っている範囲では)でもやっている。

JNBクラブオフに入会する(無料)と映画のチケットが安く手に入ったり、1泊500~の宿が有ったり得である。

預金金利や手数料の比較はべつの機会にあらめて載せます。







出金手数料0円・オークションの決済・6億円トトが買える
映画のチケットが安く買える・1泊500円の宿など






ヌーブレラ

両手が空いているので、歩きながら荷物を持って子供と手をつなげる。
歩きながら、携帯だって濡れない

視界が抜群、風が吹いても傘が壊れない。


爽快防水レインポンチョ


両手が空いているので、荷物を持って、子供と手をつなげる。
両手が空いているので、自転車もOK脚も濡れない!

雨を防いで、空気を通す!汗を発散するので、快適!




にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ
にほんブログ村




いつも訪問ありがとうございます。(^O^)/ランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。m(__)m


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。