不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
TOPフリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンを使って、ネットショッピングやオークション・各種支払いなど、とても便利な世の中になりました。

しかし、それらを悪用したIT犯罪から財産を守って生活防衛!

インターネット上で何かダウンロードした時に、一緒に紛れ込んでパソコン内に入り、年齢・住所・クレジットカードなどのID・パスワードなどの個人情報を読み取られるのが、スパイウェア

受け取ったメールに書いてあったURLをクリックして、銀行や証券会社・クレジット会社などのHPになりすました偽HPに、IDとパスワードを入力させられ情報を取られるフィッシング

クレジットカードなどをカードリーダーを通して情報を読み取られ、カードを複製されるなどのスキミング。

スキミングの場合支払いの時に人に手渡したり、あるいはガードマンを装ってカードを預けさせ情報を読み取る等の手口もある。

スイカなどの非接触カードが有るように、そっと忍びよりポケットの中のカード情報を読まれることもあるらしい。

インターネットカフェのパソコンを利用して、インターネットバンキングなどをする時に、キーロガーなどのいソフトが仕込んであって、情報を取られる。

など、この様ないろいろコンピューター犯罪から財産を守る。

パソコン内の侵入をガードするにはセキュリティソフト・ファイアーウォールやOSやパソコンメーカーののファームウェアなどを常に最新状態にする(自動でアップデイトするように設定しておくと便利です)。

パスワードや暗証番号を人に知られないようにする。

銀行員や警察官・ガードマンなどが暗証番号を聞いたり、カードを預かるということはまずないと思ってよい。

暗証番号やパスワードは、ある程度期間が経ったら変更をする。

万が一パソコン内に(スパイウェア・などで)侵入され、預金口座から現金を引き出されないようにするには、銀行口座を複数に口座を分散

ATMの現金引き出し限度額を設定しておく。

指定した銀行口座以外の口座への送金には限度額を(出来るだけ低めに)設定する。

ちなみにスキミングに有った場合、本物のカードを自分で持っているため、犯行に気がつかない。

クレジットカードなどは明細を見て初めて気が付くなど、気がついてからでは遅い。

早めに自分で気がつくには、財産管理をマメにすることである。

オイラも(守るほどの財産は無いが、検証する意味で)使っている。

口座管理ソフトMoneyLook

は複数の銀行口座残高(普通預金・定期預金・外貨預金)・証券会社の残高(評価額)・クレジットの利用状況・電子マネーの残高・インターネットで貯めた各種ポイント・今話題のFX残高・金プラチナなどの評価額などを一括管理できる。

利用する価値はある。





ヌーブレラ

両手が空いているので、歩きながら荷物を持って子供と手をつなげる。
歩きながら、携帯だって濡れない

視界が抜群、風が吹いても傘が壊れない。


爽快防水レインポンチョ


両手が空いているので、荷物を持って、子供と手をつなげる。
両手が空いているので、自転車もOK脚も濡れない!

雨を防いで、空気を通す!汗を発散するので、快適!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。