不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







パソコン持ち歩くなら小さくて、安いモノが良い。

引っ越しするなら絶対に見積もりするべき。敷金の返却までサポート

引っ越しをしたのは、10月8日、台風が上陸した日だった。

何でそんな日に?と思うだろうが、引っ越しをするには思いっきり荷物を整理しなければならないという前提のもとに、リサイクルショップに見積もりをしてもらっていた。

売れるものは店で売ってもらって、他のゴミを含めて処分するものを含めていくらなのか?

リサイクル品を引き取るのは仕事でやっていても、ゴミ捨てまではやっていないので、その処分する作業にリサイクルショップの都合の良い日が6日と9日だった。

インターネットで引っ越し業者を調べて、数社で見積もりをして1社は見積もりに来ると言う。

その時点では台風は発生して北上している状態だった。

そしてその見積もりに来た営業が、「8日しか空いていません。」と言ったことと、8日にやれば9日に残った荷物とゴミを処分できる。

そして早く部屋を明け渡したら、その分、日割りで残った家賃が帰ってくるので決めてしまった。

今までに引っ越しは何回かしているが、入居する時は日割りで契約しても退去する時はまるまる1カ月分取られていたのでそういうのが一般的なのかと思っていた。

しかし、今回は支払った家賃が日割りで帰ってくると聞いていた。

そして新居の支払いも済んでいるので、できるだけ早く引っ越した方が良いとも思っていた。

引っ越しをすることってそんなに度々有るわけじゃないと思うが、もし引っ越しをするなら絶対に、見積もりを数社した方が良い。

その引っ越しをお願いすることになった業者も初めは倍の金額を言ってきた。

「それじゃ話にならないよ!○○社はお宅の半分だよ。来てもらって無駄足だったね。じゃあそういうことで……。」

「ちょっとまってください。」

と会社に電話して上司?に話をしていた。

黙っていれば向こうの言いなりになってしまう。

処分する持ち物の中に、エアコンをどうするか?ということもあった。

新居のほうはエアコンがついているので、当然エアコンはいらなくなるのだ。

エアコンの処分は厄介だ。

取り外すのにお金がかかり、捨てるのにもリサイクル法とかでまたお金がかかる。

まだ使えるものをわざわざお金を出してまで処分することに抵抗が有った。

物を捨てることをためらう他の要因だ。

お金も払いたくないし、そもそも使えるものを捨てるのは資源的にもったいない。

それで大家さんに聞いてみた。

ふつうは入居の時の状態に戻すというのが常識だが、つかえるものをすてるのはもったいないので、取り付けたままで、次の人がそのまま使ってもらえばエアコンが生きるしオイラも余分なお金を使わなくて済む。

しかし、エアコンを持って引っ越してくる人もいるし、後で取り外してほしいと言われたら、大家さんの負担になってしまうので、入居時の状態にしてほしいとのことだった。

欲しいという人もいたが、素人が取り外して、その外した後の穴を雨漏りがしないように埋めてもらわないと困るしで、エアコン取り外して処分するのを含めて納得のいく金額まで下げたので契約することにした。

そうして、台風の日に決定したのだった。

そして、不用品の処分の日も決定したが、後からリサイクルショップから電話で、「その日は台風が直撃するのでは?」と心配そうに女店長が言っていた。

オイラも心配になって、引っ越し業者に電話してみたら、「お客様の方から取りやめにする以外、うちの方から中止することは有りません」との返事だった。

引っ越しの営業担当者は大きい段ボール一束と小さい段ボール一束、ガムテープと契約書を置いて、「荷造りがんばってください。」と言って出て行った。

引っ越しの日まであと3日ある。

いやあと3日しかない!

この時点で大まかな処分品は決まってはいたが、確定はしていなかった。

荷造りできなかったものは捨てることににする。

置いていった契約書に「荷造りできていないものはお運び出来ません。」と書いてあった。



にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ
にほんブログ村




いつも訪問ありがとうございます。(^O^)/ランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。m(__)m


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zam0503.blog72.fc2.com/tb.php/104-d3f9e572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。