不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ミニノートパソコン
パソコン持ち歩くなら小さくて、安いモノが良い。


引っ越しするなら絶対に見積もりするべき。敷金の返却までサポート


オイラの家には仏壇が有るのだ。

前にも書いた両親が住んでいたマンションの部屋を明け渡す時に、仏壇をどうそうするか悩んだ。

大きなお屋敷で、仏間が有るような家に住む人が持つような背の高い仏壇だった。

180cmのオイラよりは少し低いのだが、仏壇の天板部分が見えないくらいの高さで、幅も1m以上あった。

そしてもう一つ少し小さめな仏壇も有った。

一つの家に仏壇が二つある家なんか無いだろう。

親父の浪費癖にはみんなあきれていたので、したい放題になっていた。

しかしよく考えるとも一つの小さめな仏壇は、家が違うのだった。

母親の実家であり母親の両親と若くして亡くなった母の兄、つまりオイラにとって祖父祖母と叔父さんに当たる人の遺灰が有った。

兄弟と話して、オイラが仏壇の管理をすることになったが、そんな大きなもの置けない。

そこで小さな仏壇を一つ買うことにして、その仏壇二つをその業者に頼んで処分してもらった。

捨てたらバチが当たりそうなモノは燃やすと良い。

業者がどうしたかは知らない。

ただモノとして扱ったか、見ていないので知らない、あまり考えないようにしたい。

オイラは古い仏壇は処分したが、新しい仏壇を作って、位牌に線香をあげている。

母親の旧姓の方の遺灰は仏壇に入らなくなっちゃた。

そして金の仏像が二つあって、小さい方は仏壇の中に納まったが、大きい方は入らない。

両方とも作った当時でも数十万したらしい。

仏像の額の所に宝石が付いていて、鑑定書が付いていたのを見たことが有った。

後は先祖をまつるのではないからまったく親父の趣味になってしまうが、厨子に入った金の観音様と不動明王もあった。

何でも買い取ってくれるオジさんも宗教的なモノは売れないと言って持ってくれない。

純金で出来ているとしたら、金は値上がりしているのでいくらになるのだろう?

しかし、結局これらを今、オイラが新居に持ってきている。

部屋をオイラの趣味ではない物で飾らなくてはならない。

こういう宗教的なもの、偶像崇拝と言うか文化でも有るのだが、心や魂が宿っていると思われる考え方が、モノを処分できない原因なのだ。

後は両親の葬式の時に作った額に入った遺影。

これが、母親の嫁入り道具のひとつであったろう桐の和ダンスの中に入っていた。

下の引き出しからは祖父祖母の遺影が出てきた。

これも処分できずにしまってあったのを忘れていた。

しかしこれは桐タンスごとリサイクル業者に出すことにした。

親兄弟祖父母の写真や見たことも無い人の写真などたくさん出てきた。

これも前回マンションの明け渡す時に処分できなかったものだった。



にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ
にほんブログ村





いつも訪問ありがとうございます。(^O^)/ランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。m(__)m



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/02(月) 20:51 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/05(木) 22:51 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zam0503.blog72.fc2.com/tb.php/108-4e4e6656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。