不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ミニノートパソコン
パソコン持ち歩くなら小さくて、安いモノが良い。


引っ越しするなら絶対に見積もりするべき。敷金の返却までサポート

『今日は徹夜してでもやらなくては・・・・・・・・。』

何かを見だすと、ついついその物にまつわる思い出がこみ上げて来て手が止まってしまう。

もうどうでも良い、とにかく荷造りしなくてはいけない。

段ボール一つ増えたって良い、新しい所に着いたら時間を見て処分しよう。

結局古い写真はそのまま持って行くことにした。

段ボールにふたをしてガムテープを張り、黒のマジックインクで中に入っている物を書いた。

これで良し。

捨てるものをこっちの部屋に、持っていくモノはそっちの部屋に移動し終わって、4時頃になった。

引っ越しの業者が来るのは8時になっている。

それまで少し仮眠を取って、車が来るのを待った。

8時になって引っ越しの業者が3人で来た。

少し遅れて、引っ越し業者から依頼されたエアコンを取り外す業者が来て、荷物の積み込みも手際よく済んだ。

引っ越しのトラックには一緒に乗れないので、タクシー会社に電話したら、台風の影響で電車が止まっているので、1時間ぐらいかかるという。

荷物を積んだトラックは先に行ってしまった。

外に出てタクシーが通るの待つことにしたが、運よくタクシーが通りかかって引っ越し先まで着くことが出来た。

幸いなことに、オイラがタクシーを降りるときが一番雨が強かったぐらいで、心配していた台風はあまり影響は無く、荷物もほとんど濡れず、3人の若い作業員はてきぱきと作業を進め、何事も無く引っ越しを終わらせることが出来るかと思った。

一つだけ問題が起きた。

洗濯機がベランダに置けないのだ。

まったく考えていないことだった。

階段が狭く高さもあまり無く、歩きにくい階段だとは思っていた。

重くて背の高い冷蔵庫だけはちょっと気掛かりだった。

しかし全く心配していなかった洗濯機がベランダに出るガラス戸を通らないのだ。

アルミサッシの引き戸が片側が固定されていて、開くのは片側だけだったことは知っていた。

ベランダには洗濯機を置くように電源と水道が用意されて、前に住んでいた人もそこに洗濯機を置いて使っていた形跡が有った。

仕方が無く不動産会社に電話して、新しく洗濯機を買うまで通路に置く許可を貰った。

引っ越しの業者は片付けを終えて行ってしまった。

段ボールを積み上げたまま、ヤマダ電機へ洗濯機を見に行った。

とりあえず洗濯機は見るだけにして、よく調べずに買って、アルミサッシの引き戸を通れなかったらいけないので、その日は買うのをやめ予算をたてた。

引っ越しは思わぬことに金がかかるものだ。

エアコンに続いて、また使える洗濯機をお金を出して捨てることになった。


応援ありがとうございます。m(__)m↑
置手紙とランキングは無関係であり、ランキング応援を強要するものでは有りません。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/19(木) 17:59 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zam0503.blog72.fc2.com/tb.php/111-a6295ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。