不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ミニノートパソコン
パソコン持ち歩くなら小さくて、安いモノが良い。


引っ越しするなら絶対に見積もりするべき。敷金の返却までサポート

荷物が片付いていない物置小屋で朝になった。

今日は、昨日まで住んでいたマンションで、処分する荷物とごみとして捨てる物を引き取りに、リサイクルショップが来ることになっている。

11時の約束だが、明け渡す部屋の掃除も有るので、9時には着いた。

バスに乗って自分の住んでいたマンションを訪ねるってなんか変だ。

こんな時間に家の近くのバス停で降りることは無かった。

昨日、酔っ払って知り合いの部屋で雑魚寝して、朝帰りで家に戻るような感じだ。

長いこと住んでいたマンションには酔っ払って電車を乗り越し、終点駅からタクシーで帰ったことも何度かある。

もし今、ベロベロに酔っ払っていたら、帰巣本能が働いて、駅前からタクシーに乗ってここに帰ってきてしまいそうだ。

1階の101号室なので、窓を全部開け放して掃除をしていたら、近所の奥さんが話しかけてきた。

普段は話をすることも無かったが、家の中をのぞきたがってる様子なので、『もし使える物が有ったら持ってってください。リサイクルショップが来て全部処分しちゃいますから・・・・・・』と言った。

他の部屋とは間取りは皆同じようなものだが、家賃が微妙に違う。

オイラの所が一番高く、5000円ぐらい余計に払っていたことがはっきりした。

1年で6万円も無駄に払っていた。

入居の時のタイミングで仕方がないが、オイラの前と後に入居した人たちよりざっと78万円も余計払ったことになり、13年間に支払った家賃は軽く1千万円を超えている。

マイホームを買う金が無いから、賃貸なのだが、ずっと一生払い続けると、マイホームが買える。

いやマイホームの方が安いかもしれない。

不動産を持っているということで信用もある。

しかし買うとなると長ーいローンを支払わなければならないプレッシャーがのしかかる。

などと考えていたら車が入ってきた。

リサイクルショップの車だ。

女店長の運転で、一緒に中年の男が一人ついてきた。

やり手の女店長に比べ、どことなく頼りない感じの男だ。

どう見ても社員ではなく、アルバイト面をしている。

恐らくどこかの会社をリストラされたのだろう、ボーっとしている。

まあ良い、荷物を運ぶだけなのだから頭はいらぬ、力だけあれば良い。

店長が車をバックしているのを誘導しているのだが、声が聞こえない。

右手をだらしなく上げ、手首から先を時計回りに回しているだけだ。

運びやすいように、2トン車を硝子戸近くに寄せたいのだが、店長がなかなかうまく出来ないのは、この男が邪魔な所にいるからなのだ。

「おはようございます。ここにあるもの全部お願いします。」

運び出した後から掃除を始めた。

この男、思っていたとおり力も無い。

店長の力は、以前マッサージの椅子を買った時に、30キロ近くある椅子を一人で抱きかかえて持ってきたので知っている。

そのマッサージ椅子も持ってって貰うことにした。

店長はその椅子を売ってまた儲けるだろう。

「上!ぶつかるぞ!」

思わず声を出してしまった。

『やっぱり。』

荷物を全部トラックに積み込み、いらなくなったパソコンのモニターなどのリサイクル料を含めて15000円支払った。

荷物が無くなって空っぽになった部屋は広々している。

さっそく不動産会社に電話して、部屋を明け渡すことを告げ、午後に部屋を見に来ることになった。


応援ありがとうございます。m(__)m↑
置手紙とランキングは無関係であり、ランキング応援を強要するものでは有りません。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zam0503.blog72.fc2.com/tb.php/112-2b08f468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。