不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、インターネットで決済をしようと、みずほ銀行を使おうと思ったら、突然使えなくなってしまった。

合言葉の入力を求められて、間違ったのだった。

暗証番号と同じように、3回続けて間違えると使えなくなってしまうようだ。

いくつか合言葉を登録したのは覚えているが、もちろん自分だけしかわからない言葉なのだが、漢字だったか・ひらがなだったか・カタカナだったか覚えていない。

そこでみずほ銀行に電話してみたが、「ご利用カードはお手元にございますか?」と聞かれたが、お客さま番号なら知っているので、番号を伝えた。

しかし第2暗証番号を聞かれた。

そんなの有ったけ?

とにかくいったん電話を切って、お客様カードを探すことにした。

引っ越しで捨ててしまったことは無いはずだ。

セキュリーティーを強化するのは良いことだが、かえって面倒になる。

『お客様カード』が有ったとしても第2暗証番号が分からなかったら使えないかもしれない。

面倒だからいっそのことキャッシュカードでお金全部引き出して、みずほ止めえちゃおうか?とも思った。


探し出して、またみずほに電話したが、そのカードに第2暗証番号が書いてあった。

良かった。

それで合言葉を一度削除してもらい、また改めて合言葉を入力してくださいとことだった。

みずほ銀行もジャパンネット銀行と同じで『トークン』と呼ばれるワンタイムパスワードが有るのだからそれで良いじゃないかと思った。

普段は合言葉の入力を求められることは無かったが、違うパソコンからログインしようとしたために、それを求められたのかも知れない。

毎日、残高確認は口座管理ソフトマネールックを使って銀行の全口座や証券会社の残高、純金積み立て、電子マネーなど資産負債管理までしている。

資産と言っても大したこと無いのだが、オイラなりの生活防衛手段としてたくさんの口座に分散しているためこの口座管理ソフトマネールックはとても便利だ。

それにしてもジャパンネット銀行のようにワンタイムパスワードが一番楽で安心なおセキュリティーだと思うのだが、セキュリティー強化のやりすぎは使いづらさを招く。

他のネットバンクもログインパスワードや暗証番号の変更を絶えず求めてきて厄介だ。

オイラが年をとったら扱えなくなる恐れがある。


ログインIDやパスワードも一度登録すると自動でログインでき、ログインすると最新の残高が表示されとても便利。



応援ありがとうございます。m(__)m↑
置手紙とランキングは無関係であり、ランキング応援を強要するものでは有りません。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/12/22(火) 12:45 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/12/25(金) 16:43 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/12/28(月) 13:06 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/12/31(木) 10:49 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zam0503.blog72.fc2.com/tb.php/118-290e9ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。