不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日オイラが住んでる建物の近くにできた中華料理屋へ行った。
メニューはオイラが住んでいる町としてはやや高めで、味もそれなりに美味しかったのだが、従業員の言葉がちょっと変だった。
もう閉店が近く、客もオイラ一人になり、従業員が奥でしゃべっている言葉は中国語のようだった。
これを聞きながら、ふと思い出したのが、TVタックルで放送していた中国で下水溝に流れてきた油を再生して食用油として使っているという話だった。
信じられない話だが、本当の話らしく、中国全体の食用油消費量の約10パーセントぐらいに当たるらしい。
放送中に出演していた中国人の女性によると、検査をしても普通の食用油と区別が付かないらしく、危険と分かっていても、とても美味しくてそんなこと忘れてしまうと言っていた。
旅行すれば運が悪ければ10分の1の確率でそれに当たり、長く滞在すればするほどそれを食べる可能性がある。
ふつうの食用油より安いので、利益を上げようと思えばそれを使うことも考えられ、日本にいたって安心できない。
それらを使って調理した食品が日本に入ってくる可能性だってある訳だ。
オイラの家ではスーパーなどで、パッケージの裏を見て、原産国とか輸入国が中国になっていたら買わないことにしている。
毒入りの餃子の犯人が捕まったらしいが、中国人の中には自宅から食用油を持っていってこれで調理して欲しいという人もいるらしく、農薬がたっぷりついた野菜を洗う洗剤まで出回っていると聞いたことも有る。
食糧ばかりではなくブランド物のコピー商品や音楽やコンピュータ関連の海賊版等が作り、個人や企業が苦心して作ったものをいとも簡単に偽物を作り著作権や特許権などの侵害もまかり通っている。
日本の新幹線までもがそのコピーを中国でつくり輸出しているらしい。
原子力潜水艦を持ち、日本の領海侵犯をし、急速に発展した工業ではCO2を大量に吐き出し、経済大国になったのに、CO2に関しては今まで先進国が排出したものであり自分たちを後進国でいようとする。
やりたい放題のこの国民何とかならないのか!
罪の意識やプライドは無いのか!
衣類などの安い商品は大助かりなのだが、食料に関しては安心できない。
オイラの家ではワカメでさえ輸入国が中国になっていたら買わない。
農薬を使っているとは思えないし、毒物が入っているとも思えないが何か不安だ。
安心安全な日本国内で生産できる食料をもっと増やすべきだと思う。
最近LEDを使って空いている倉庫の様な所で、栽培する野菜も有るようで、街中で生産するので流通の手間も省け無農薬の安全な野菜が安く手に入るようになれば良いと思う。
今までの蛍光灯をLEDに替えることで、電力消費量も少なく、蛍光灯より寿命が長く、室内に熱がこもる事もないので冷房も必要ない。
赤と青のLEDの光を当てることで、成長も早く栄養価も有り、普通のに土を使って栽培した野菜と何も遜色がなく、成長が早いことから、1年に二十毛作も可能と言う。
農業を工業化し、天候に左右されず、農業未経験者でもサラリーマン的に従事でき、安全な食料の国内自給率を上げ、失業者には雇用を促進し、安定して供給できるため価格の高騰も無くなる。
何でもかんでも工業化して生産できるものでもないと思うので、既存の農業生産者の生活を脅かすことなく共存して食糧を増産出来ればもっと良いのだが。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zam0503.blog72.fc2.com/tb.php/129-d964c0c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。