不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡西方沖地震(2005年)、新潟県中越地震(2004年)、十勝沖地震(2003年)、阪神・淡路大震災(1995年)など、いつ大地震が起きてもおかしくない地震国の日本。

そんな時あなたどんな行動をしますか?

まず火を消す。

どこに逃げる。

何を持つ。

考えたことは有りますか?

地震の規模や地震が起きる時間にもよるが、真夜中に寝ている時や、家に一人でいる時、家族が仕事で家にいない、子供たちが学校に行っている。

自分が逃げてもどこで家族と合流できるのか?

海が近い地域では津波の心配もある。

家族と連絡しようにも携帯電話はつながらないかもしれない。

逃げる時に荷物が多くては逃げられない。

電車やバスも動かないから家に帰れない。

橋は壊れた。

道路は100メートルも進めない。

家にいる時に役に立ちそうなものを見つけた。

市町村によっては補助金などが出る場合が有るので、調べてみよう。

防災シェルター
防災ベッド





LED3灯シェイクライト

電池切れの心配がなく、
振るだけでライトがつく

非常食セット

ベッドサイドに非常食




にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ
にほんブログ村




いつも訪問ありがとうございます。(^O^)/ランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。m(__)m

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
防災シェルターや防災ベッドがあるとは全く知りませんでした。東海地方の人なので紳士に受け止めたいですね。ぽちっ
2009/06/13(土) 22:25 | URL | おーちぃパパ #-[ 編集]
ヾ(´c_,`*)ко★
ηβαηΗα 遊びと勉強をさせていただきに来ました。
  おっしゃるとうりですわ
  災害のときのことを家族で話しを事前におこなっておくことも必要ですね
  地震のときに備えて必要最低限の物を準備しておくことは重要です
  ライト、非常食、そうですわ
  いつでも持ち出すことが出来るように準備をしておきます。
  参考になりました。ありがとうございました
  また遊びに伺います。
2009/06/14(日) 01:38 | URL | さよちゅう #-[ 編集]
こんにちわ♪

阪神淡路大震災の経験者です(笑)

悲惨でしたね‥近所で火災‥消防車、救急車今でも覚えてます。

実家は全壊状態でした。

現状、もし今きたらって考えたら‥ゾッとしますね
ポチ
2009/06/14(日) 15:00 | URL | 5人のおかん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zam0503.blog72.fc2.com/tb.php/49-639038a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。