不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日オイラが住んでる町のパチンコ店を覗いてみました。

メインの広い通路から左右に細い通路が4つ有り、細い通路の両側にパチンコ台が有って、通路側に椅子の背もたれ同士が、向かい合っていてその幅は1メートル以下。

どこのパチンコ店でもほぼ同じような状態になっていると思う(限られた店の面積を有効に利用するには通路を狭く台を出来るだけ多く並べる)。

背もたれよりも後ろに玉の入ったドル箱を並べるので、両側の台が出ている場合(ドル箱とドル箱の隙間)は片方の靴が入れるくらいで、そのドル箱どうしの隙間に両足をそろえて立つほどの隙間は有りませんでした。

パチンコ店通路


もちろん人と人がすれ違うことなどできないので、どちらかが立ち止まって相手を通してから自分が通ることになる。

これでは何かあった場合すぐに逃げられない。

そう考えながら、少しパチンコをやってみました。

もちろんすぐに逃げることを考えたら、通路の奥には行かれません。

新しい台は当然人がいっぱいで、良く出ているので、両側にドル箱が山積み状態で歩くのがやっと。

火災や地震など非常事態に陥った時にすぐに逃げられないためパチンコのドル箱をなくすのが安全のために一番。

実際にそういうシステムを導入している店も有るようですが、店としては客に出ていることをアピールできないため集客効果がない上に設備にお金がかかる

設備にお金をかけると、出玉に影響して、客が損する。

パチンコを取り締まる当局から業界全体に行き届かないと、ドル箱はなくならない。

何かあった場合、すぐに細い通路から広いメインの通路に逃げられる無難な場所しか座れなかった(通路の端から2台ぐらい)。

結局10000円使って、出そうもないので止めました。

ブログランキングに参加しております。
左または右上にある一括応援でお願いします。



レスキュー マスク

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/11(土) 08:22 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zam0503.blog72.fc2.com/tb.php/72-da25df01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。