不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月4日の米独立記念日から断続的に、韓国や米国のWebサイトが攻撃される、いわゆるサイバーテロを受けていたことが発表された。

これは、不特定のユーザのパソコンに「Mydoom」というウイルスの亜種を感染させ、感染したパソコンが自動的に韓国や米国のWebサイト攻撃を仕掛けるよう、仕組まれていた。

情報機関の国家情報院が1回目の攻撃に使われたプログラムを分析したところ、青瓦台(韓国大統領府)や米ホワイトハウスなど韓国12、米国14のサイトを攻撃するようになっていた。

サイバー攻撃を受けたのは、ホワイトハウス、国土安全保障省、国務省、国防総省、財務省、連邦取引委員会やニューヨーク取引市場など攻撃対象は韓米の計26サイトに上り、財務省と連邦取引委員会のサイトが一時ダウンしたという。

悪用されたパソコンは韓国内1万2000台、海外8000台に及ぶという。

こうしたことから、北朝鮮に絡む勢力が事件に関係する可能性を指摘したが、攻撃者の特定は難しいと報じた。

北朝鮮は「ソフトウエア開発」を国家の重点目標に掲げているが「サイバーテロ能力や軍事力の向上とも結びついている」と懸念されている。


ブログランキングに参加しております。
左または右上にある一括応援でお願いします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます^^
お互いがんばりましょう!!
2009/07/12(日) 11:19 | URL | chao #rHfvgVfg[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/07/12(日) 16:46 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zam0503.blog72.fc2.com/tb.php/73-f92bc847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。