不況による収入減、派遣切り、自分や家族の生活を防衛する。病気や災害・犯罪やテロ・他国からの攻撃などから家族や財産を防衛する。プレゼント情報や節約など家計を助け、生活を防衛することなどいろいろ考えてみたい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日クレジットカードの不正使用による事件が2件あった。

●自分のカード番号から他人のカード番号を割り出し、本人に成り済まして、都内の通販会社から計20万円相当の家電製品を購入していた大阪市の無職の女(21)が逮捕、起訴された。

主犯とみられる交際相手の男(47)もカード8枚を不正入手し、六十数枚分のカード番号を割り出し、総額1000万円以上のネットショッピングを楽しんでいたという。

他人のクレジットカード番号を割り出してインターネットで宿泊代金の支払いをしたとして、電子計算機使用詐欺などの疑いで、指定暴力団山口組系元組員を逮捕。

この男は「クレジット関係の会社にいたことがあり、(番号を割り出す)計算方法を知っていた」と話しているという。

札幌市内のマンションの郵便受けなどから番号の一部が伏せられたクレジットカード会社の明細書を盗み、記載されている12ケタの番号を特殊な計算式に当てはめて、残りの4ケタを割り出していた。

クレジットマスターと呼ばれる手法で、16桁からなるクレジットカード番号を入力して、実在する他人のクレジットカードの所有者になりすまして、商品を購入する詐欺行為だ。

クレジットカードの16ケタの数字の一番左は国際ブランドと呼ばれ、例えばVISAは『4』、マスターが『5』JCBが『3』などの数字で、続く5ケタはカード発行会社の識別番号、数字が右に移るに従って個人識別の番号になっている。

この決まったルールに加え、16ケタの各数字に一定の数を足したり、引いたりすることで他人のカード番号を割り出すのだそうです。

ソフトも出回っており、コンピューターが割り出した候補数字を自動的に通販サイトなどに入力し、正しい数字を絞り込んでいると考えられる。

最近、この手口を使った犯罪が増えているそうです。

しかし、この犯罪は意外と古くからあって、約15年前には米国で登場したらしく、日本でも10年ぐらい前からあるそうです。

この「クレジットマスター」犯罪の厄介な点は、インターネット決済とクレジットカード番号の規則性を悪用しているため、カード番号と有効期限だけ簡単に決済できるネットの通販サイトをターゲットにしている上に、銀行のキャッシュカードのように暗証番号を3回続けて間違うと、使えなくなる事もない。

カード番号の仕組み自体を悪用しているため、カード会社なども番号流出の防止に打つ手がないのが実情だそうです。

今まではカード犯罪というと、スキマーと呼ばれる機械を使ってカードの磁気情報を盗み取る「スキミング」や、偽のウェブサイトのURLを張りつけたメールを送りつけ、カード情報を登録させる「フィッシング」と呼ばれる手口の被害がほとんどでした。

古くからあったにもかかわらず一般に知られていなかったのは、カード会社が、詳細を公表しなかったからで、日本クレジット協会の調査では、今年1~3月までのスキミングやフィッシングなど不正行為による被害額は25億9000万円で、クレジットマスターによる被害件数もこの中に含まれるとみらている。

対策として、カードを利用する際に本人であることを確認するような入力をするべきだが、あるネット通販業者は「打ち込む情報が少ない方が買い物が便利」と、ネット決済の煩雑化には及び腰で業者にとってはハードルが低い方が客を呼び込みやすいと考えているようだ。

また、アリコジャパンは、同社の顧客の個人情報最大13万件が流出した恐れがあると発表した。

顧客のクレジットカードが不正利用されているという連絡がカード会社から相次ぎ、判明した。

流出した恐れがあるのは、2002年7月~08年5月までに同社に直接申し込んだ顧客のうち、カードで保険料を支払い、証券番号の下1けたが「2」か「3」の顧客で、最大13万件に上るという。

流出経路や原因は調査中。

カード会社や通販業者などは個人情報を厳重に管理してもらいたい。

個人情報を社外に持ち出せない様なノウハウを構築するとか、作業中の行動を監視カメラでチェックするとかして貰いたい。

また我々自分たちも情報を守ろう

例えば、あて名の書いてある郵便物宅配便の段ボールに貼ってある宛名書きシールなどそのまま捨てずにシールを剥がすとかマジックで塗りつぶすとかシュレッダーのようなもので切り刻むとかしよう。

名前・住所・生年月日・電話番号・家族構成が分かる書類銀行のATMで引き出した明細など燃えるゴミを出すときに一緒に出さないとか、シュレッダーにかける

見られたら悪用される恐れが有るので気をつけよう。

ブログランキングに参加しております。
左または右上にある一括応援でお願いします。






ハサミ型シュレッダー





パーソナルシュレッダー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/29(水) 22:34 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zam0503.blog72.fc2.com/tb.php/83-854441af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。